あなたは大丈夫? 金運を下げる5つの要因

Pocket
LINEで送る

×


出典:otokake.com

みなさんは占いや運命を信じますか?
世界は様々な要因が絡み合ってできています。思いもよらない事が大きな事象に繋がるのです。
『風が吹けば桶屋が儲かる』というと、みなさん聞いた事があるのではないでしょうか?

1.風で土ぼこりが立つ
2.土ぼこりでが目に入り盲人が増える
3.盲人は三味線を買う(古来日本の盲人が就ける職の一つが三味線弾き)
4.三味線に使う皮のため、ネコが殺される
5.ネコが減ればネズミが増える
6.ネズミは桶をかじる
7.桶の需要が増え桶屋が儲かる

古来日本のことわざです。古来日本人は、一見関係のない事象が他の事象に繋がっている事を感覚的に知っていたのです。

今回は、それを踏まえて風水の観点から金運を下げる恐れのある要因を紹介します。
あなたの運勢のご参考までにご覧ください。

まずは風水の概念を学びましょう。
風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、「気」を利用する環境学を示します。

衣・食・住、行、自分を取り巻く環境をコントロールし、運を開いていく。つまりは開運のための環境学です。「運を環境でコントロールする」これが、風水の基本的な考え方です。持って生まれた運そのものは、本人にはどうすることも出来ません。しかし、その運を増幅させ自身の持つ運を最大に活用することなら可能です。

また、風水の考えの一つに『五行相生』が有ります。

『五行』(木・火・土・金・水)が相互に生かしあうことを表し、物の配置や持ち物、自分自身の属性が複雑に絡みあうことで運勢を決定していきます。
それでは少し遅くなりましたが、NG行動を見ていきましょう。

1. お風呂が汚い、水浸しのままにしている。

お風呂とは元を辿れば、禊(みそぎ)の場所。身を清め、汚れを払う行為が現代でいうお風呂です。
神聖な禊の場が汚れているなど言語道断。また、五行の思想では『金』と『水』は相性が良い為、積極的に水場は清く保つ必要があります。
反対に、お風呂を清く保てば金運のみならず自身の持つパワーの高まりを感じる事でしょう。何があってもお風呂は清潔に保つよう心がけましょう。

2. 家の収納スペースに余裕がない

収納とはすなわち『物を収める余裕』を表します。家の収納スペースに余裕が無いことは、『家にお金が収まる余裕が無いこと』を意味します。
余裕の無いところにお金が収まらないのは自明の理。そして、お金を『納める』、つまり『統治する』のはあなたです。あなた自身がお金を『統治』してお金を家に『収める』のです。
家の収納には常にお金が収まる余裕を持たせて、お金を納めるようにしましょう。

3. 部屋、服装が明るすぎる

風水の観点では、明るい事そのものは良い事です。明るさは物事の循環を早め、淀みない流れを作り出します。
しかし、循環が早まるということは『お金が出る』速さを高める事には繋がりますが、『お金が入る』事には繋がりにくいのです。
月並みな収入の方にとってはお金の循環が早まることは、散財や失業に繋がり得るのです。
過度な明るさは避け、少し落ち着いた服装、照明などがあなたの金運を正常に働かせる事に繋がるでしょう。

4. 部屋の西側に不要な物がある

西は五行で言う所の『金』の方角。部屋の西側に金の気は定着します。
その西側を綺麗に保たなければもちろん金の気は定着できずに部屋から漏れるでしょう。金の気が漏れることはすなわち富の流出を意味するので即刻西側を綺麗な状態に保つ事を勧めます。
また、西側が綺麗であれば五行で金と相性の良い『水』を置く事で、金の気は爆発的に増幅します。
水槽やアロマなど、『水』を司る物質を西側に配置してください。

5. 執着心が強い

モノ、ヒト、カネ。それら俗物への執着心は運気を大幅に悪くする。これは言うまでもなく皆さんが感覚的に理解する事だと思います。
執着心は気となりあなたの周りを満たします。しかしあくまでもその気は『執着する心の気』であり、あなたの求める物を手に入れるための気ではありません。
ギャンブルにおけるビギナーズラックもこの、執着心が関係しています。執着を持つ前の初心者だから、幸運が舞い込むのです。
まずは執着を捨て、あなたの周りの淀んだ気を一掃する事を心がけましょう。

今回の特集はいかがでしたか?
人にはそれぞれが生まれ持った運があります。身近にも明らかに運が良い人、明らかに運が悪い人、がいると思います。
しかし、生まれ持った運を変えることはできなくても、気をコントロールして運気を増幅させ有利に働かせることは可能です。
今回の記事を参考に皆さんが幸運を掴み取ることを願っています。

Pocket
LINEで送る

PAGE TOP